土地査定 地価公示価格や路線価格も参考にしながら具体的な数多くの売却事例地から一番参考になる売り地を事例地として査定地の価格を出します。 

(注)◎この土地簡易査定は、「宅地建物取引業法第34条の2第2項」の価額または評価額の根拠を明らかにするために使用するものであり、鑑定評価のために使用するものではありません。

第1 事例地と査定地

 

所在地

面積 u

価    格

年月日

  交   通

その他

事例地

 

 

      万

 

 

 

査定地

 

 

査定対象

 

 

 

(注)住宅地としてのイメージ、品位、知名度、自然環境などいわゆる周辺の街並み,交通条件,土地の面積などがあまり違わない事例地が選定されているか再チェックしてください。

第2  算 式     

                          査定地の評点 

 事例地の単価(u/円)×-――――――--- ×査定地の面積(u)×流通性比率査定地の価格(円) 

                     事例地の評点         

第3  宅地条件格差表(標準版)  

 

    事    例    地

 

 

    査    定    地

 

  項    目

     格    差

評点欄

     格     差

評点欄

@

便

イかロを選ぶ

イ 

徒歩圏用

中心街までの距離

400m以内 〜800m 〜1200m 〜1600

+3     〜0   〜−3   〜−6

 

400m以内 〜800m 〜1200m 〜1600

+3     〜0   〜−3   〜−6

 

バス

圏用

中心街までのバスの乗車時間

10分以内  〜15分   〜20分〜

  0      〜−3    〜−8〜

 

10分以内  〜15分   〜20分〜

  0      〜−3    〜−8〜

 

最寄バス停までの距離

400m以内  800m    〜1200m〜

  0      〜−2    〜−4〜

 

400m以内  800m    〜1200m〜

  0      〜−2     〜−4〜

 

A最寄商店(街)までの距離

400m以内  800m    〜1200m〜

 +1.5    〜0      〜−1.5〜

 

400m以内  800m    〜1200m〜

 +1.5    〜0      〜−1.5〜

 

B

前面道路の方位

一方路

   南     東    西    北

 +5     +2   +1    0 

 

  南     東    西    北

 +5     +2   +1    0 

 

二方路

    南北        東西

    +8        +6

 

     南北        東西

     +8        +6

 

角地

 南東   南西   北東   北西

+12   +10   +5   +3

 

 南東   南西   北東   北西

+12   +10   +5   +3

 

C前面道路の幅員

5m以上  4m〜5m未満  4m未満

 +2        0       −5

 

5m以上  4m〜5m未満  4m未満

 +2        0       −5

 

D道路の状況

優る  やや優る  普通  ヤヤ劣る  劣る

+8  〜+4     0   〜−7  〜−15

 

優る  やや優る  普通  ヤヤ劣る  劣る

+8  〜+4     0   〜−7  〜−15

 

E住宅環境

優る やや優る 普通 ヤヤ劣る 劣る 極端に劣る

+10 〜+5  〜0  〜−5  〜−10 〜−15

 

優る やや優る 普通 ヤヤ劣る 劣る 極端に劣る

+10 〜+5  〜0  〜−5  〜−10 〜−15

 

F日照・通風

優る  普通  ヤヤ劣る  劣る 極端に劣る

+5   〜0   〜−5  〜−10 〜−1 

 

優る  普通  ヤヤ劣る  劣る 極端に劣る

+5   〜0   〜−5  〜−10 〜−1

 

G地形

普通     やや劣る     劣る

 0      〜−5       〜−10

 

普通     やや劣る     劣る

 0      〜−5       〜−10

 

H排水施設

公共下水・集中処理  各戸浄化層  汲取り

 +5          0      −5

 

公共下水・集中処理  各戸浄化層  汲取り

 +5          0      −5

 

Iガス施設

 引込済・引込容易    引込不能

     0            −3

 

 引込済・引込容易    引込不能

     0            −3

 

Jその他

別  記  参  照

 

別  記  参  照

 

     合       計

 

 

 

 

  100+評点欄点数=事例地の評点 

100+評点欄点数=査定地の評点

 (別記)                 事例地   査定地                    事例地 査定地    

11‐1 路地状部分を有する場合    (    )(    )  11‐3 高圧線下地の場合(    )(    )              

11‐2 都市計画施設予定のある場合  (    )(    )  11‐4 崖地・法地の場合 (    )(    ) 

 (注)◎この宅地条件格差表は、「宅地建物取引業法第34条の2第2項」の価額または評価額の根拠を明らかにするために使用するものであり、鑑定評価のために使用するものではありません。

   ◎ここで使用した取引事例の内容は、他に漏らさないでください。