不動産の具体的な査定ポイントは?

クルマ等の動産と違って不動産ほどひとつひとつの個性が強いものは他にはありません。何百区画とある大型の開発団地内の土地

でも一つ一つに個性があり査定価格が違ってくるものです。十人十色どころではありません。

ですから今や不動産の査定を考えているお客さんの集客マシーンともなっている「不動産一括査定屋」さんたちにはそれらの基本的

な違いが何もわかっておらずに、プロの格好をしてスピード高値査定を行うものですから一見顧客の満足度は高いとも云えます。

しかし「不動産一括査定」を運営している殆どの会社は多くの不動産会社に査定希望客を紹介して多大なマージンを徴収するだけの、

云い方は悪いかもしれませんがデジタル時代の不動産ブローカーと謂われる営利色の強い広告会社です。

しかし悲しいことですがそのような「不動産一括査定屋」さんのサイトに応募する方が最近は後を絶ちません。現代の不動産ブローカ

ーと云われるだけあって、巧妙に作成された査定サイト等でまさに不朽しかかった「あばら家」同然の解体以外にはまず考えられない

ような壊れかかった危険な建物でも高く売れると思いこませているのです。

一円でも高く売りたいという査定客の心理を逆手に取っているとしか考えられません。

結論はおわかりのことと思いますので省かせて頂きます。弊社はそういう査定を行う不動産会社ではありませんので当然のこととして

無理な無理な媒介契約を結ぶこともありません。売れもしないような高値査定を巧妙にマジシャンのように行い、査定依頼者をぬか喜び

させて媒介契約を結ぶようなことは致しませんし、本気で不動産を売りたい方だけの売れるであろう価格での不動産の売却査定を行って

います。