不動産査定: G:\html\mark1.gif大田宅建事務所: G:\html\ootakulogo.jpg 不動産売却査定: G:\html\phone_001.gif096-232-3694 FAX096-232-3820 大田宅建メールアドレス: G:\html\mailto.gif 熊本全域査定対応!不動産売却査定: G:\html\sateilogo3.gif 

 

 

  不動産売却査定: G:\html\cons_buy_p.gif 事務所概要事務所MAP年収による借入限度額住宅ローン返済額シミレーション不動産資金計算シミュレーション  

不動産Q&A 売買50問 著作・大田宅建事務所▲トップページ ■このコーナーは満杯になりましたのでメール相談は受け付けておりません!

戸建や土地などの不動産を売却されたい方の価格査定は豊富な取引実績と売却の為の正確な査定

を行う大田宅建事務所にお任せ下さい! 合志市・菊陽町・大津町の他熊本全域をエリアとしています

      sateilogo3熊本全域エリア

条文の上をクリックすると根拠条文が見れます

Q1  一筆の土地の一部を売却するには?    

Q2  共有名義の土地を買い受けるには?

Q3  実際の所有者と登記名義人が違うときは?

Q4  手付とは?

Q5  申込証拠金とは?

Q6  仮登記とは?

Q7  代理人と契約をするには?

Q8  中間省略登記とは?

Q9  登記簿謄本の仕組みは?

Q10 登記名義人の死亡による契約は?

Q11 土地の境界が不明なときは?

Q12 買付証明書・売渡承諾書とは?

Q13 不動産を買うときの事前調査とは?

Q14 法人が契約当事者である場合は?

Q15 表見代理とは?

Q16 制限能力者と契約をするには?

Q17 利益相反行為とは?

Q18 契約締結後に契約の相手方が死亡したとき?

Q19 移転登記する前に目的不動産が相続されたら?

Q20 予定していたローンが成立しないとき?

Q21 無権代理人を相続した場合の本人の地位は?

Q22 無権代理人が相続により本人の地位を承継した場合は?

Q23 処分禁止の仮処分とは?

Q24 占有移転禁止の仮処分とは?

Q25 売主と真実の所有者が異なっている場合に買主は保護される? 

Q26 土地・建物が二重に売買されたときは?

Q27 移転登記未了の内に売主が死亡し、相続人が不動産を第三者に売却した?

Q28 仮登記担保契約とは?

Q29 債権譲渡とは?

Q30 契約締結後、売主が倒産したときは?

Q31 購入した土地の建ぺい率制限が契約と違う場合は?

Q32 瑕疵担保責任とは?

Q33 売主の担保責任を加重する特約は有効か?

Q34 契約を解除するには?

Q35 手付を放棄すればいつでも契約は解除できるか?

Q36 合意解除をするには?

Q37 滌除制度とは?

Q38 仮処分の為されている不動産の売買は?

Q39 仮差押のある不動産の売買は?

Q40 差押中の不動産の売買は?

Q41 短期賃借権のついている不動産の売買は?

Q42 都市計画法による開発許可とは?

Q43 宅地造成規制による許可とは?

Q44 分譲マンションの登記は?

Q45 管理組合、管理規約とは?

Q46 農地を宅地として売買するには?

Q47 山林売買の注意点とは?

Q48 土地利用についての行政法規上の制限とは?

Q49 土地区画整理事業地内の土地売買とは?

Q50 国土利用計画法による土地売買は? 

参考文献: 民法案内(我妻栄・一粒社)

        土地建物売買の実務(新日本法規)

        判例付模範六法(三省堂)